東京湾からドローン撮影

東京湾

東京湾から見るウォーターフロント

ウォーターフロントに林立する高層マンションやショッピングセンター、浜離宮、築地(豊洲)市場などを水上タクシーからのフライトで自在なアングルから空撮できます。2020年の東京オリンピックの会場にも予定されているスポットの撮影にも最適です。

 
人口集中地区

東京湾沿岸は人口集中地区

2015年12月に改正された航空法で、東京湾沿岸はほとんど人口集中地区(DID)または公園・港湾の敷地のため無許可でのドローンフライトはできません。左図は国土交通省の指定するDID地域(赤い範囲)です。しかし東京湾の水上と一部の河川の水上はDID指定範囲外のためドローンフライトが可能です。

 
東京ウォータータクシー社

東京ウォータータクシー社の小型船を利用

ドローン東京では株式会社東京ウォータータクシーの小型船に機材を積み込み、湾上からのドローン撮影をフットワークよくこなします。現在、東京湾には22カ所の桟橋があり、撮影スポットに合わせて柔軟に発着場所を選べます。

▶東京ウォータータクシーのサイトはこちら

 
一級小型船舶免許取得

一級小型船舶免許を取得したスタッフが対応

東京湾上からのドローン空撮は、ドローン操縦の安全性だけでなく、移動手段であるモーターボートの安全性も重要になります。ドローン東京では、モーターボートを操縦しないスタッフでも、安全のための知識と対応を習得するために小型船舶免許を取得しています。

 

見積もり依頼・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせフォーム・
電話でも受け付けています。

03-3230-3722 03-3230-3722

株式会社ジム

お急ぎの方は携帯電話まで

090-4963-4196 090-4963-4196
担当/久保木

お問い合わせ
03-3230-3722